【坊主の使い方編】かわるビジネスリュックがやってきた

ニッチなリュックのニッチな使い方

 

かわるビジネスリュック(以下、かわリュ)購入にあたり

いしたにさんとこのようなやり取りがありました。。。

 

・Twitterにて

 

いしたにさん、いつも相手をしていただきありがとうございます。

では、やってやろうではないか!

ニッチなリュックの最もニッチな使い方

それが

坊主の使い方

 

法衣カバン

20160731-R0000955

一般的な普通の法衣カバン

いわゆるソフトスーツケースです。

20160731-R0000923

中はこんな感じ。

坊さんの服一式と木魚や鐘は入りますが、これ以上は無理かな。

着替えと仏具を一緒に入れちゃうのが個人的には嫌です。

そして、手持ちなので、

これ以上荷物入れると、重すぎて移動が辛い。

 

かわるビジネスリュック

 

20160731-R0000928

 

・メインポケット

20160731-R0000931
法衣一式が余裕で入る!

20160731-R0000933
一通りの着替えと雪駄も入ります。(撮影用にそのまま入れてます)

これに加え、あと1泊分の着替えくらいは入りそう。

・ポケット

20160731-R0000938
お経本がすっぽり入ります。

20160731-R0000939
大型のお経本もすっと入る!

これめっちゃ嬉しい!!

コアポケット

20160731-R0000940

ではいよいよコアポケットの中を覗いてみましょう。

 

20160731-R0000942

まずはお墓参りのときに使う鐘

 

20160731-R0000943
バイ(木魚打つやつ)

 

20160731-R0000944

数珠

 

20160731-R0000954
そして

 

20160731-R0000951
ゴソゴソ

 

20160731-R0000952
ゴソッ

 

20160731-R0000953
デン!!

 

木魚入るやん!!!

 

結論:このリュック完璧

 

想像以上にお坊さん向けです。本当にありがとうございました。

 

メインポケット・コアポケットを使い分けよう

私は

メインポケット:プライベート

コアポケット:仕事

という使い分け。

特にこの時期、汗をかいた服と仏具を一緒に入れたくなかったので、

このメインとコアの二層構造がありがたいです。

 

 

まとめ

 

このかわリュ、想像以上に入ります。

内部に無駄な小分けが無いため、長物や平たいものがスルッと入る。

「小分けにしたいならお好きなバッグインバッグをどうぞ」というコンセプトなんでしょう。

 

そうそう、例えば、手にはかわリュ、肩にはひらP

という活用もいいですね。

どうしたら楽しく使えるのか、想像力が湧いてくるリュックです。

今度、東京でイベントあったらこれで行こう!

【過去記事】坊さんがひらくPCバッグ使ってみた話