Evernoteは僧侶にも便利

Evernotephoto

アナログ世界だからこそEvernoteは便利

先日、Evernoteが好きすぎて
Evernote公式ブログに紹介していただきました。

元々、会社員時代にはIBMのnotesというグループウェアを使っていて、
それが旧来のグループウェアながら、知財情報から出張の交通費計算まで
「そこで調べれば分かる」という便利なものでした。

会社を辞めると

しかし、会社を辞めて一人になってみると、
そういったグループウェアなどなく、
日常生活で溢れ出るいわば情報の海に溺れそうになりました。
そんな情報をどこにまとめていくのか。
そんなとき出会ったのがEvernoteです。

それからというもの、なんでもEvernoteに突っ込んでおくというのが日課になりました。

Evernoteに入れてなくて困ったことはあっても
Evernoteに入れておいて困ったことはありません。

 

Evernoteは難しい?

「Evernoteの使い方」というと、
数多くの書籍(めちゃくちゃ分厚いやつ)が出版されていますし、
”Evernoteはなんだか難しそう”
という印象をお持ちの方もいるとおもいます。

確かに機能が豊富なので、すべての機能を使いこなすのは難しいです。

そんな、すべての機能を使いこなす必要はありません。

あなたにとって便利な機能だけを使えばいいんです。

 

このブログではアナログ世界にどっぷり浸かっている僧侶による

”アナログ世界とデジタル世界を結ぶEvernoteの活用法”

 

という切り口でお伝えできればなぁ
と考えています。

13247688_1098414076899225_6659964638567649012_o