Evernote user meetup 2016に行ってきたよ!

Evernote サービス開始8周年記念のイベント

 

前日譚

 

6月のはじめ、Evernoteの方から

E「22日、ユーザーのイベントあるから来る?」

私「行きます!」

 

E「来るなら、坊さんの格好で来いよマストで。これ代表からの命令な」

私「ハイ!ワカリマシターーー」

 

E「そうそう、ライトニングトークやるから、準備しといて。

心配するな、フランクな感じでやるから。

時間は2~3分。いや、3分で。

いや、やっぱり2分厳守な。


過ぎるようなら強制的に終わらせるからな」

 

私「はぁぁい!!喜んでぇぇ!!」

 

という内容を実際はとても丁寧なメールで頂きました。

 

呼んでいただけるだけで嬉しくてウッキウキ。

 

 

6月22日 当日

 

六本木サラリーマンの「なんでこんなところに坊さんいるん?」という目を避けつつ、会場に到着。

六本木アークヒルズカフェ。めっちゃ洒落てるやん。

 

Evernote02

EvernoteCEOクリス・オニールさんやん。

 

Evernote03

いしたにまさきさんやん。

 

DSC_9509

SNSで集まったユーザーからのコメントもあるやん。

見回すだけでドキドキ。

その他にも様々な方々が声をかけて下さいました。

 

ドコモです!

ソフトバンクです!

IT企業です!

スタートアップです!

広告代理店です!

企業経営者です!

ブロガーです!

 

and I am
坊主です!!!

 

ライトニングトーク~Uさんの無茶振り~

 

事前にライトニングトーク(LT)については聞いてました。

 

なので、始まった時は「いつ呼ばれるのかなぁ」とソワソワ。

緊張して、次第に痛んでくる胃。乾く喉。

 

皆さん素晴らしいプレゼン。。。

 

しかし、いつになっても呼ばれない。

 

みんなどんどん登壇しては去っていく。。


まさか、まさかと、心配になりEvernotenoの中の人、Uさんに

「私いつですか?」と聞くと。

いつものあっさりとした感じで

 

「あっ小路さんは、最後です。

トリです。

勢いで頑張ってね!

エヘヘ(*´∀`)bb」

 

まじか。


それ大切なことやん。

聞いてないやん。

フランクな感じ言うてたやん。

。。。。。。。。。。

 

XPscOyCJ

LT中。

写真は声優のほたかけるさん(Twitter)に撮っていただきました。

そしてなんとかLT終了。。。

講評としては、オニールCEOに

「こいつ、営業で雇ったら?」

というありがたい言葉をいただきました。


無事終えて良かったです。

 

ユーザーはEvernoteが好き

 

今回のイベントを通して、Evernoteは単なるアプリではないんだなと実感しました。


単に「デジタルデータを預けるもの」というだけでなく、

 

過去の思い出や未来のアイデア、

 

悲しいことや嬉しいこと、


ユーザーは様々なものをEvernoteに入れています。

 

だからこそ、たくさんの方がイベントに参加し、

 

ユーザー同士での会話も弾む

 

こんな楽しいイベントができるんだなと。

 

 

Evernoteもユーザーが好き。

 


そして、Evernoteさんもユーザーを大切にしてくれています。


Evernoteの方々は忙しい業務と平行して、準備をしてくれました。


EvernoteJapanって、実は少人数なんです。

この日も全員総出で設営にあたり、イベント中は人事の方がCEOの通訳をされたりと


ほんっとにEvernote全員でイベントを作ってくださりました。


その一生懸命なところ、「来てくれたユーザーに楽しんでもらおう!」


という気持ちがひしひしと伝わってきました。


そんな姿勢を見ているから、より一層、私達ユーザーもEvernoteが好きになります。


同じようなイベントを他企業が行っても、


こんな雰囲気出せないでしょう。

 

そんなことを感じる2時間弱でした。

 

こんなに楽しいユーザーと社員がいる限り、Evernoteは成長しますよ!

 


Evernoteは

投資家にとっては

ユニコーンではなかったかもしれませんが、

ユーザーみんなが大好きな、

世界でたったひとつの緑の象です。

8周年おめでとうございます!