ネットバンクの振込画面をEvernotewebクリッパーで保存

Evernotephoto

転ばぬ先のEvernote

 

ネットバンクから振込みをする際、
Evernoteでスクリーンショットを撮っておくと後々役に立ちます。

 

先日、ネット支払い時に振込先からの

「振込名義人に必ず注文番号を入れてください」

という注意事項をすっかり忘れたまま入金しちゃいました。

後日、振込先から「入金を確認できていない」との連絡があり、
振り込んだ証明のために、
「振込記録を添付してください」と言われました。


ネットバンクって便利な反面、振込記録が残らないので、
こういったトラブルがあると、めんどくさいんですよね。
(もう一回ログインして、振込履歴からpdfダウンロードして。。。等)

 

 

Evernote Webクリッパー

ScreenClip
そんなときは、Evernote webクリッパーでスクリーンショットを撮っておけば、
こんなトラブルにも時間を取られません。

この他にも、ネットで何かを購入した時はEvernotewebクリッパーが便利です。
例えば、自動車保険の顧客番号、切符の支払い画面、ホテルの予約受付画面も撮っておきましょう。
このとき、受付番号を書き写したり、コピペする必要はありません。

Evernoteはjpg内の文字も検索可能なんです!!

トラブルは起きてしまいます。

それをいかに速やかに解決するか、
アナログで保管しておくのは煩わしくても、

Evernoteであれば簡単に保管できます。