タグをシンプルに使う-Evernote活用法

Evernotephoto

タグ、難しい

 

Evernoteにはタグという機能があります。

私は一度、タグを駆使してノート管理をしようと思ったのですが、

タグって、大文字小文字の区別もしなきゃいけないし、似たタグを複数作っちゃったりで、

気付くと使われないタグが量産され、手がつけられない状況に。

 

タグ、気にしなくて大丈夫

 

Evernoteの検索は優秀で、ノートブックの横断検索もできますし、

pdf内、word内まで検索してくれます。(プレミアムのみ)

なので、最初のうちはタグを気にせずにガンガン書いていけばいいです。

タグ、シンプルに使う

 

私が使っているタグたった1つ

 

ScreenClip

 

p

 

というタグ。

これはpinの略で、近々に使う書類をまとめておきます。

例えば、明日乗る高速バスのチケット、その後に会議で必要になる書類、

仕事帰りに寄りたい居酒屋さんお店の候補などに「p」タグを付けておきます。
必要無くなったら外し、必要になったら付けます。
単純ですが、めっちゃ使えます。

Evernoteには、ショートカット機能もあるんですが、

ノートが5個とか10個とかになると、ショートカットだけで、サイドバーが埋め尽くされちゃうんですよね。

タグなら簡単に取ったり、付けたりできるし、ノートの移動もないので、管理がラク。 

 

タグ、管理に神経使わない。

 

そうそう、word、pdf内の検索ができるのはEvernoteプレミアムのみです。

まずは1ヶ月間プレミアムを使ってみてはどうでしょうか。

プレミアム機能いらなきゃ無料に戻せばOK。
プレミアムから無料版に戻しても
データは消えないのでご安心を。

 

Evernote